販売力があるのにリターンされない人

例えば販売はできるのに、

(そのときは売れるのに)

お客様が続かない人は、

(リターンがないのは)

なぜでしょうか?


ということを、

私は人生に例えて説くことが、

誰にも真似できない

(真似したくない、嫌われる)強みです。


なんで嫌われることが強み?

本質(強み)が痛みを直撃するから。泣


この場合を人生に例えたら、

代表的なもので「~してくれない」

と思ってしまう癖。


してくれないと思う癖が原因で、

販売のリターンがない結果になる。


なんでそうつながるか?


してくれないと思うのは、

こうすべきだと思っている。


まず、ここを理解できる人は↓


自分のこうすべきだと思うことは、

全部相手に決定権がある。


ここがわかる人は↓


自分以外の人を

変えることはできないから、

?してくれないと思うことで、

文句が叶ったわけです。


これが思い込みの正体です。


リターンがないのも他も同じ。


不満を叶えるのは全部、

過去からの文句が溜まってるから。


過去を完了させて、仕組みをつくれば希望は輝く

じゃ、解決策ですが、

二つやることがあります。


ひとつは過去を完了させる。

もう一つは、

仕組みをつくること。


宿題をしない人に

飴をあげても飴がなくなったら

もっと欲しがります。


これが依存だから、

してくれないと思う人が、

依存を作ってるんですね。


手を貸す目的より魂胆を考えたら、

できない人が集まる原因もわかります。


で、飴を買うお金(時間、労力)で、

環境を作ればいい。


リターンも一緒。

売るんじゃなくて

売れる仕組みをつくるから

買ってくれる人が集まるんです。


買いたくなる仕組みは、

まず今やってることを

やらない覚悟が必要です。


ほしいものは引き算でしか

手に入らないから。


#希望 #未完了があれば繰り返す #目的と手段を間違うと目的は達成できない #販売力 #リターン