依存がない自立は積極的な引きこもりです


依存がない自立は積極的な引きこもりです
他人からどう見えるかを目的にすれば、それは承認欲求です

物事は表だけ受け取ることも裏だけ体験することもありません。




あえて退路を断ち、果敢なる挑戦に臨んでいるかのような振る舞いは、実は人との関わりや助け合い、支え合いを無言で断つためのカモフラージュであるというのが、ここでいう自立の意味です。




これは世間一般的な大人としてのステップアップではなく、支え合いながらの生き方に幻滅し、




ひとりで何ともでする!


私がやったほうが早い!


私がやったほうがマシ!




という積極的な引きこもりです。



そして自分より下を集めて上を真似して受け売りするのです。



ヤマモトマユミ 山本真弓 幸せの選択


それは一見、行動的で独立心が旺盛であるかのように見えますが、人との関わりに傷つき、更なる痛手を負わないための防衛です。



この自立は、ある程度までは社会的評価を伴いますし、個人的な成長に役立ちます。



しかし、否定のない世界で長らくこのような状況を続けていると、人との関係が疎遠になったり、表面的な人間関係のみが残り、心のふれあいや喜びを感じられなくなります。



そうなってからの修復は可能ではありますが、大きな怖さと労力を伴います。



頭ではわかっていることでも、行動が否定を拒絶するからです。



ですが人は否定されなくなったらもうおしまいです。



半径3m以内に大切なものは全てある。


宮崎駿監督の言うことは、当たっていました。



私は自由になりました。





ヤマモトマユミ



TOP

 

 
YAMAMOTO ism
YAMAMOTO ism

人を選ぶ基準とは、束の間一緒に過ごすなら相手に合わせること。近い未来も一緒にいたいなら本気を伝えること。ずっと一緒にいたいなら自分に嘘をつかないこと。そこまでやってダメなら後悔しないよ。

press to zoom
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
自己防御
自己防御

press to zoom
1/10

カテゴリー

タグクラウド