自分がしてほしかったことを他人にすることは自分の未完了な過去を完了させることと同じなんだよ。



気になることは未練でしょうか。


後悔でしょうか。


そんなことより、


それはこれからも必要でしょうか?


 

「気になる」という言葉は、シーンによって違いはあるけど、「気に障る」という意味なら、自分の気が済んでいないということ。



見ないほうがいいものをあえて見に行くとか。


気持ちに決着がついていないから、気になって見ちゃうわけです。



それって未練とか後悔というより、無念なんですよ。



自分をわかってもらえなかったという気持ちが済んでいないんです。



あのとき、こうしてほしかったとか、もっとああしてくれたらよかったとか、欲しい言葉がもらえなかったから無念なんです。



次に出会う人や、今出会っている人にしてほしかったことをしてあげたら気が済みます。



自分がしてほしかったことを他人にするということは、過去を完了させるってことだよ。



その人でなければならない理由がないならね。




ヤマモトマユミ

 

 
YAMAMOTO ism
YAMAMOTO ism

人を選ぶ基準とは、束の間一緒に過ごすなら相手に合わせること。近い未来も一緒にいたいなら本気を伝えること。ずっと一緒にいたいなら自分に嘘をつかないこと。そこまでやってダメなら後悔しないよ。

press to zoom
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
自己防御
自己防御

press to zoom
1/10

カテゴリー

タグクラウド