面倒くさい

これ、誰でもあるな(笑)


そもそも論なんだけど、

それをしたから

面倒くさくなった。


ではなく!


それをする前から

面倒くさいと思っていた

ということです(無意識に)。


違う言い方をしたら、

「やらされている」

と思いながらやっていることは、

ほとんど面倒くさいことになる。


そもそも論だけど(しつこいw)

なんでもやる前から

予想は外れやすく

想像は的中しやすいものです。


私も最近

「めんどくさいなーもー!」

と叫んだことがあったので、

自分を棚に上げて言いますと、


めんどくさい事が起こるのは、

好かれようするからです。

私だったら体裁とか世間体(爆)


好かれることが目的で

やることが手段なら、

達成が目的じゃないから

達成できないわけです。


いつもいいますが、

人間は目的と手段を間違うと

やることは達成されません。


これもややこしい話をすると、

対象に好かれたいというより

嫌われたくないんです。


じゃ、誰に好かれたいの?↓

周りの評価というのがほとんど。


好かれたいというのは、

いい人に見られたいってことです。



始まりとは、始める前から気持ちは始まっている。その気持が結果になるだけ。


違う言い方をしたら、

人の目を気にする生活習慣が

無意識にあるということです。


いや、人の目を気にすることは

マナーとして大事だけど、

強すぎる=自意識過剰ってことです。


いっぺんね、肩書とかブランドとか

横文字で表現している自分とか

背中に乗っけてるものを

全部取った自分の姿を自分がどう思うか

答えてみてください。


親からもらった本名だけの

自分をどう思う?


私なら経験だけ残った真弓さん

あ、これだけでいいなと思った。


二度とつらい経験を

繰り返さない自問は、


好かれたいか?じゃなくて、

本当にやりたいか?です。


まとめます。


好きな人に心底愛される方法は、

会っているときは、

その人に意識を集中すること。


好きという世界に

全力で意識を傾けること!


好きな人って、

集中されたらイチコロです。

愛されて嫌な人はいないもの。


#好かれたいと嫌われたくないは微妙に違う #目的と手段を間違うと望まない結果になる #面倒くさい人