Aさんはときめくけど遊び人、

Bさんは誠実だけどときめかない。


真弓さんならどっちを選ぶ?

>どっちも選ばん!(秒殺)


「好き」という気持ちは、

悩みがない状態だから、

悩むなら一番好きじゃない

ということです。


そもそも二択癖を直すことから

出発してください。


基本は途中からしても

必ずやり直しという

二度手間を踏みます。


AとBの両方を兼ねたC、

誠実でときめく人を取りに行け!


それを知らせるのが、

迷いという得体の知れない

「気」の正体です。


1番に選んでもらえないから2番で我慢しても2番は失います。

人間っていつも一番じゃなくて、

二番や三番を選びがちだけど、

だから失うんです。


だって一番ほしいものじゃないから、

気持ちの「気」が、

あんた!それ一番ちゃうやん!

って教えてくれるのが

失うとか破壊という出来事です。


エゴが失うことを

ちゃんと知らせてくれます。


素直になるっていうのは、

ほしいものを手に入れるための

唯一無二の武器、

天真爛漫に変化します。


自分から取りに行くことと、

奪うことは全く違います。


これしたいねん!

こうしたいねん!

これほしいねん!

が取りにいくということ。


ちょーだいちょーだい

クレクレお化けが

奪うということです。


当然、協力者がつくのは前者だから、

ほしいものに妥協しちゃいかん!


#1番ほしいものしか手に入らない #ブランディングとは誰かにとっての1番になること