【第2回/概要1】恐れを解除する「本当にほしいものを明確にする」


第2回・概要1 恐れを解除する 山本真弓
恐れを解除する実践の概要

本ページは、有料会員様の実践に向けた概要(無料)です。

 

第1回は、恐れの正体を見極めました。


会員の方で復習される方は、以下の青いリンクから入室ください。


第2回:「恐れ」を解除する実践→今日はココ

​第3回:揺れ戻しに気づけるポイントと向き合える実践と応用

今日は、第2回として、その恐れを解除していきます。




第2回は、3ステップあります。

1)本当に欲しいものを明確にする(今日はココ)

​2)1を許可する(次回)

​3)2を確信する(次々回)



この3ステップの中で、恐れを解除する必要があるかどうかは、2)で判断することになります。


つまり、解除する必要がない人がいるが、約50%あります。


心理的ブレーキと思ってたら、実は違ったというパターンが、約半分にも及びます。


また、「解除」とは、捨てるという意味ではありません。


自分を自由にしてあげること。

何回もしつこく言ってしまうのですが、恐れや不安は、人間からなくなることはありません。



だから、自由になるというのは、


恐れがあってもなくても、恐れに左右されなくなる。

ということですね。



「来たな、ルパン♪」って思えたら合格です(笑)



解除が出来ている状態は、恐れがあってもなくても前のめりになっている点で見極めていきます。


使うのは、Think(思考)ではなく、Feel(感覚・感情)です。


自分の「Feel」をしっかり確認しながら進めてくださいね。


 

はじめての方へ


有料ページは、オンラインサロン会員様向けになります。


 
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
自己防御
自己防御

press to zoom
YAMAMOTO ism
YAMAMOTO ism

人を選ぶ基準とは、束の間一緒に過ごすなら相手に合わせること。近い未来も一緒にいたいなら本気を伝えること。ずっと一緒にいたいなら自分に嘘をつかないこと。そこまでやってダメなら後悔しないよ。

press to zoom
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
1/10

カテゴリー

タグクラウド