あなたの言葉や行動で

周りの人が自ら動きたくなる力。

(良い悪いは関係なく)


この力に含まれないものは、

仕方なくとか頼まれたからとか、

付き合いだからとか、

一言で表すなら「渋々」。


いじめる側に入らないと

いじめられるからいじめるとか、

強迫観念を抱く相手には、

自分が悪影響を受けているわけ。


その状態を「犠牲感」という。


先日書いた、

番宣しか書かないメールは、

選挙のときだけ連絡するのと同じ論外。


さて、元AKB48のメンバーで

「はるごん」の愛称で親しまれた

仲川遥香さんを例に本題に入る。


仲川さんは今、

インドネシアで活動しているが、

Twitterの影響力ランキングで

2017年の世界7位にランクインした。


==============

1位ケイティー・ペリー

3位ジェニファー・ロペス

6位セレーナ・ゴメス

8位ブリトニー・スピアーズ

==============

抜粋するとこんな感じだが、

ブリトニーより上なのである。


男性の2位にトランプさんが

入っていることは、

影響力は良悪ではない証拠である。


では、なぜ仲川さんが

影響力のある女性世界7位に

選ばれたのか?


1位のケイティー・ペリーの

フォロワー数は1億600万人、


仲川さんのフォロワー数は、

140万人と元々の絶対数が

違いすぎるのに、なぜ7位?



あなたが無理したくなる人は誰?


仲川さんは他に比べて

============

エンゲージメントの割合が

格段に高いからである。

============


秋元さんに育てられた人は、

ターゲティングを徹底的に仕込まれる。


随分昔のことだが、

私が賞を受けたときの審査員が

秋元さんだった。

(お会いしたことはないけどw)


受賞理由は、

中年男性の心に火を灯している。


つまりターゲットとは、

自分の「好き」を表現して

心が動く人のことである。


当然、番宣ではない。

広告をつくる私が番宣しないでも

食べていけるのは、

仲川さんには到底及ばないが、

エンゲージメントを上げる

努力をしているからである。


仲川さんのフォロワー数は、

他の女性に比べると著しく少ない。

相手が100なら自分は5程度の世界。


だからできたことがある。

それがコミュニケーション。

結果、人間性が評価されて

世界7位になった。


エンゲージメントとは、

「愛着心」や「思い入れ」と訳すが、

要は互いに貢献しあう度合いである。


あなたが無理したくなる人と、

あなたに無理したくて

無理してる人が一致してはじめて

モノは売れていくんです。


#三匹のこぶた #影響力 #人を動かす力 #ついていきたくなる人 #尊敬