幸せの選択-6:対極を経験したらわかること

ダラダラすることが、

本当に気持ちよく感じるのは、


忙しくて、

一生懸命な時があるから。


贅沢が最高に幸せだと

感じるのは、


そうじゃない、

質素な生活があるから。


健康がありがたいな、

と心から思えるのは、


体のどこかに

痛みや不具合を

時々経験するから。


達成することに

快感を感じるのは、

欲しいものが

簡単には手に入らないから。


好きな人が増えて、

この人たち

私のことが好きなんだと

素直に天狗になれるのは、


孤独というものを

味わったことがあるから。


六甲展望台/続いているうちは思い出にならない


だからつらいことも

しんどいことも、

あって当たり前だし、


つらい~!しんどい~!

悲しい~!苦しい~!

ムカつくー!


って言ってもいいし、

わめいてもいいし、


それらをしっかり

味わっているからこその

幸せだったりする。


文句を言いたくなるとき、

手に入ったありがたいことを

当たり前に思ってしまった

自分に気付けたりする。


対極を経験することで、

得られた良いことが

本当に本当に幸せだと感じる。


Completely different(正反対)

があることは、とても大切なこと。


それに、続いているうちは

思い出にもならないよ。


#幸せの選択 #対極を経験したらわかる