幸せの選択-14「ツインソウル」




ツインソウルとは、


元々ひとつの

魂だった者同士が

ふたつに別れて

生まれてくる人と

この世で出会う人。



この怪しい霊的な言葉を、

山本語録でロジカルにすると、

特定の人同士の特別なつながり

という意味になります。


特定の人というのは、


他の人となら、

こんな経験はできない人。


他の人となら、

こんなにしっくりこない人。


他の人なら、

こんなにムカつかせない人。


あなたの人生が変わった人。

環境とか生き方が180度、

ガラっと変わった人のことです。

(良くも悪くもね)


この世に彷徨う魂は

成仏できていない魂ですが、

ここで言う魂とは高次元の

あっちの世界にいる魂のことです。


私たちに必要な魂は高次元で、

これに気づける人っていうのは、

アンテナを磨くとか感度とか

そんな抽象的なことじゃありません。


いつも「あること」を

忘れないでいたら出会える魂です。


今までで一番苦しかったこと、

今までで一番悲しかったこと、

今までで一番つらかったこと、

今までで一番悔しかったこと。


それを絶対に忘れなかったら、

これからどんなことがあっても


あのときに比べたら、

今のほうがずっと幸せ。


そう思えます。


すると幸せのベクトル(方向)

しか見えなくなります。


その見た先に立っている人こそ、

あなたが未知との遭遇をする人です。


ある意味「魂の再会」です。


#ツインソウル #ソウルメイト #魂の共鳴 #幸せの選択