ニーズ、ウォンツを 徹底的に調査したんだけど、 ウォークマンが欲しいとか 誰一人言わなかった。


昔そう言ったのはソニーの社長さん。


そりゃそうですよね。 できる前に見える人なんていないもん。


だからニーズやウォンツからいかに 未来側を予想して作るかが一番重要です。


私が絶対守っている ヒット商品を作るコンセプトの条件は、 「新しさ」「心理インパクト」


必ず「未来側」から考えて 「新しさ」や「心理インパクト」を ニーズとウォンツに足します。


例えば、集客の仕組化をしましょう!

これは業界的にもう古くて、 ここに差別化が絶対条件になります。


でも差別化だけじゃ売れないのは、 世の中に無いモノはないから。


悪いけどあなたの商品やサービス じゃなくてもいいし、 女はあなたじゃなくてもいいし、 男なんて星の数ほどいるし。


だから必要なのが

魂の差別化なんです。

魂って言っても2つある。


ソウルとスピリット。 見えない魂がソウル。 見える魂がスピリット。


ソウルフードはあっても、 スピリットフードなんかないよね?

ソウルミュージックとは言うけど、 スピリットミュージックなんて言わないもん。


何が違う?

思考は見えないからソウル。 精神態度は見えるからスピリット。


ソウルはあなたの中にあって、 スピリットはあなたの外に出ている あなたの魂です。


私に山本スピリットができたのは、 ホンダスピリットに感化されたから。


これは「自分の人生のゴール」 から逆算すること。


やりたくてしょうがないこと。 情熱を注ぎ続けられること。 社会貢献できること。


これらをクライアントの コンセプトに入れていきます。


なんで相手が私を選ぶの?

私の実績より私の精神的態度に 惚れてくれたからです。


私よりいい女なんか ごまんといるけど、 そこに悲観するんじゃなくて、

私といたら楽しいよ。 私といたら幸せだよ。

が伝わる人だけが 私と一緒に幸せになっていきます。


それはあなたも同じ、 あなただから幸せな人を、 集中戦略といいます。


恋人が二人いたら、 それは恋人じゃないよ。


あなたに足すべきは、 相手に断る理由がない 『価値』です。


相手に断る理由のないあなたになれたら成功する


それは、スピリットから ソウルができて、 商品を売る魂胆として、 あなたの態度にでてきます。


『買われるから売れる』 という意味を理解しないと 売れるものも売れないですよ。


見て!聞いて!の人より、 見せて!聞かせて!の人が 売れてるしね。


その人に自分から会いにいく。 それが集中戦略。


#集中戦略 #スピリット #ソウル #あなただから