本質を見抜く力-1

経営戦略の本質とは

自社の強みを使って育て、顧客の価値を実現させること。(儲け話じゃない)


事業戦略の本質とは

改善(現場の主体性)→改革(役員の主体性)→革新(経営者の主体性)→改善・・・を繰り返すために必要なポイントのこと。


誰が、なにを、いつまでに、どうしたら、どうなるのか?の未来を作ること。


マーケティング戦略の本質とは

売れ続ける仕組みをつくること。


事業戦略と経営戦略をマーケティングに一貫させるのではなく、マーケティングに事業戦略と経営戦略を一貫させること。つまり、経営の柱は、社会動向やトレンドを把握できている「マーケティング」であることが、マーケティング戦略の本質です。


統計として、経営主体の事業や、事業主体の経営よりも、マーケティング主体の経営と事業が生き残っている事実があります。


問題の本質とは

最も改善感度の高い問題解決のポイントのこと。


この問題の根源的な原因のこと。


戦略の本質とは

競合に勝つための最も重要なポイントのこと。


本質を見抜く力

nice to do(出来たら良いな)と、must to do(戦略的にやらなければならないこと)をわけて、(must to do)を自分の頭で戦略的に考え、この(must to do)だけにフォーカスし、その決断をすること。


本質を見抜く能力を身につけるステップ1:論理思考力

自分の意見がまとまらない、自分の意見がなかなか相手に上手く伝わらない。その結果として、自分が引き出したいアクションを相手から引き出せない。そういった問題意識を持った人が学んで身につく能力が「論理思考」です。


つまり、問題意識のない人が論理思考を学んでも意味を持ちません。


論理思考力は、仕事の中で手応えを得たり、成果を出したりすることが実現できていきます。


論理思考そのものは、ビジネスや社会に必要とされる人間になるためにも、また、家族や親近者、友人、職場の人間関係においても、あらゆるビジネスパーソン(社会人)に必須の思考の土台となるものです。


あなたに論理思考力があるかどうか見極める質問

あなたがすべてを失ったとき、あなたに残るものは「経験」です。


あなたの経験で、今、あなたに活かされて、役に立っていることはなんですか?


その事実も一緒に書き出してください。


また、あなたの経験で、今、あなたに活かされず、役に立っていないことはなんですか?


その事実も一緒に書き出してください。


#クリティカルシンキング #論理思考 #本質を見抜く力 #ビジネスパーソンに必須の能力