売れない原因

「売れない」という問題は、

まず市場があるかを

疑ってください。


市場とは、

それと同様のものを

買っている人が

どれだけいるのか?


年間でいくらの金額が

動いているのか

ということです。


たとえば、

ターゲットがシニアでも

シニアが今それと同様

同質のものを

買っていなければ

市場は形成されていない

ということです。


人は、

より良いものへの

乗り換えか、


欲しかったものが

今まで手に入らなかった

から買うか。


どちらかです。


物事は簡単に考えること。



人は「より良いものへの乗り換え」か、「欲しかったものが今まで手に入らなかった」から買う。


実践が難しいのは、

同じやり方では

通用しないからです。


応用力は想像力が必要です。


想像力は、

集中力が必要です。


集中力は、

夢中になれることです。


夢中になれることは、

熱狂できることの

中にあります。


遠いむかし、

時間を忘れて

夢中になったことは

なんですか?


それが今、

誰かを助ける仕事になるんです。


それが人間に共通した、

一生食べていけるスキルです。


#夢中になれることはなんですか #集中力は好きな方へ向いていることが前提に湧く感情です #売れない原因を商品のせいにするのは時期早々 #セルフイメージを上げて市場を分析すること