ご都合主義と分析力

チームで「話し合って決める」 と言うのは基本的に無理です。 無難な決定にしかなりません。

だからこそ必要なのが、 =========== 「分業の仕組み=組織」 ===========

別の言い方をすると、 手分けするということです。


これらを一言でまとめると、 ============ 決める人とやる人を分ける ============

分業の仕組みを作るのは、 決める人の責任です。


それについていけないなら、 ついていける人を 選べばいいだけです。


だけど量子力学的にいえば、 またついていけない人に 出会う確率は非常に高い。


なんで? 嫌は嫌を引き寄せるから。


分業していないと それは組織ではなく ただ人が集まってるだけです。


病院の待合室のように。


で、そうならないために 言わなくてもわかってほしい。 察してほしいというエゴとの対峙。


きちんと相手に伝える

私もこれは重要だと最近 再認識したところだけど。


マイナスのメッセージでも 伝えないということは、 後のベクトル(方向性)に 大きな違いを生みます。


当然、伝えるほうも 受け取るほうも エネルギーを消耗します。


だけど消耗した結果、 ある「タカラモノ」を 得ることができるのね。


プラスから得るものより、 マイナスから得るものが本物の宝です。


残すものより残るものから幸せがわかるのです

先の例で言えば 「役割分担」と「責任の所在」 の違いに対する理解力です。

リーダーに欠かせない能力。


なにかの分野を任されたとして、 作業はいくらでも分担できても、 その分野に関する「責任」は 分担できません。


たとえば分析力って こういう問題を発見できる 力のことでもあるんですね。


じゃ、さらにここに何が必要か? 単純な思考力で本質を見抜きます。 ============== 人間は自分に都合が悪いことが 起きるまで自覚しない。 ==============

この単純な原理を覚えておくと、


都合が悪い人は 都合がいい人と付き合い、 その人から都合よくされる。

嫌は嫌を引き寄せるからね。


明日から令和だけど、 今までのそのやり方では 通用しない時代に入ります。


電話業務も一般事務も 5年を目処になくなる時代が求めるのは、

一緒に笑う人より泣いてくれる人。 臭い釜の飯を食べてくれる人財。 創造性と思考力のある人財。

あなたについていきたいと言わせる リーダー性。


今日は以上です。


#リーダーシップ力 #マネジメント力 #都合主義 #人間は困った時に本質がわかる