物事がうまくいかないときは

何か停滞している時は、

大抵の場合、

何かにしがみついている時。


必ずそこには

手放すべき何かがあります。


問題が停滞しているなら、

解決策を考えるより

手放すものが何かを考えたら

即行で解決することは多い。


しかも手放すものは、

案外自分にとって

これだけは手放したくない、

と固執しているものです。


手放す時が来ているから

物事が停滞を起こして

教えてくれるのだけど。


手放すだけで

すごいものが入ってきたりする。


そうはいっても、

手放す時って怖い。


それがなくなるわけだから。


だから自分がそれによって

苦しさを感じるものを

手放してしまえばいいのです。


そうしたら苦しさがなくなり、

感情の安定や心地よさが得られ、

その心地よさこそが、

次なる良い何かが入ってくる

ことになるのです。



告白できないのはフラレたくないからではなくて、フラれることで惨めな自分を感じたくないから


うまくいっている時に、

無理やり何か手放すものを

考えなくてもいい。


人と比べることはなくて、

自分の心地よさを

わかっていればいいことです。


心地よい状態じゃなくなって

何かうまく回らない、

何かうまくいかなくなってきた、


モヤモヤする、

というカオスに入った時に、

自分の手放すものは何かを見極めて、


ぜひ、心のスペースを

作ってみてください。


そのスペースには

思いもよらないギフトが

入ってくるはずです。


きっと。


============

カオスとは。


状況がメチャクチャで

収拾つかないとき。


大混乱で何が起こっているのか

理解できないとき。


支離滅裂で混迷状態

乱雑でしっちゃかめっちゃか

ごちゃ混ぜで意味不明なとき。


どうしていいか

わからないとき。

============


#停滞を即解決する方法 #カオスから抜け出す #手放す時期 #断捨離するもの