幸せの選択「誰のための幸せか」


山本真弓 ヤマモトマユミ 幸せの選択 誰のための幸せか
みんなにいい顔をしても利用されるだけ


若い頃から弟の面倒を見、アルバイトをしながら弟を育て、立派に大学へ行かせた。



弟が独り立ちしてからは、ボランティアに生き甲斐を見つけ、たくさんの人から感謝された。



そして80を過ぎ、多くの人の感謝と悲しみの涙に包まれながら、最期の幕を下ろそうとしたとき、その老女は私につぶやいた。



「私が本当に助けたかった人は、私自身だったの」と。


 

「誰のための幸せか」


弟さんから渡された私宛ての手紙には、

​どうか自分が得た幸せを、

大切な人たったひとりに分けてあげなさい。


その人はいつかまた、

他の誰かに溢れた幸せを分けていきますよ。


あなたが選んだ人だからこそ、

それができるはずです。


あなたの想いがこもっている幸せを、

その人は決して無駄には使いません。


多くの人に与えることだけが、

ボランティアでありません。


それをして、

あなたが幸せを感じる人に与えることが

本当の善意です。


恩知らずと言われる時があっても、

礼儀知らずだと罵られても、

たったひとりあなたのことを

愛してると言ってくれる人を

手放してはいけません。


その人のために、

どうぞ気持ちよく罵られてきなさい。


潔く礼儀知らずな自分を認めなさい。


その人のためになら、

何を言われても痛くなどありません。


その痛みこそが、

幸せの証です。


たったひとり幸せにできないで

誰ひとり幸せなどできません。


いつも空の上から見ています。

あなたなら大丈夫。


私が宝にしている言葉です。


山本 真弓

 

だから友だちじゃなくなるんだね。

 
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
自己防御
自己防御

press to zoom
YAMAMOTO ism
YAMAMOTO ism

人を選ぶ基準とは、束の間一緒に過ごすなら相手に合わせること。近い未来も一緒にいたいなら本気を伝えること。ずっと一緒にいたいなら自分に嘘をつかないこと。そこまでやってダメなら後悔しないよ。

press to zoom
承認欲求の三重苦
承認欲求の三重苦

最後は相手の不幸を望むようになる承認欲求は、常に人の幸せに左右される人生になるので、当然、主は相手だから、優のあなたは、劣の私を助けて当たり前。善のあなたは、悪の私を許して当たり前。それが叶わない時、承認欲求は、相手の不幸を望むようになります。

press to zoom
1/10

カテゴリー

タグクラウド