表面から見える結末

大きな仕事が舞い込んできて、

先方の会社に行った。


受付では綺麗な女性が

丁寧に対応してくれて、

応接室に案内された。


私はそこで

枯れた観葉植物を見た。


私は瞬時に自分のエゴに気づき、

この案件は断る用意ができた。


商談後、単刀直入に

担当者に聞いてみた。


植物の水やりとか流しとか、

普段の環境美化は当番制ですか?


>いえ、気づいた人が

って感じですかね。


私は業務フローで

もめることを想定して

責任転嫁を回避するために、

この案件を断った。


ややこしいのは

辞めることに決めている。

金か?人徳か?だけの

問題であるが。


自分は何が気になるのか?を明確にする

午後からは4人1組のセッションで、

1人は可愛く揺れる

ピアスをしていた。


1人に集中力の欠如が見えたので、

ピアスの女性に

ピアスを外してもらう

協力をお願いした。


集中力のでない人に

集中力が戻ってきた。


このように私は視覚型で、

目にアンテナがある。


耳にアンテナがある人は、

たとえば話し手の

えー、あのー、が気になって、

集中できなかったりする。


身体にアンテナがある人は、

たとえば寒い(暑い)から

集中できなかったり、

固い(柔らかい)から

集中できなかったりする。


それぞれ優先度の

一番高いものにあるアンテナが、

集中を左右する。


それを研ぎ澄まされた

直感といいます。


経営が選択と集中だと言われるのは、

ここの部分ですね。


違和感も直感を知らせるので、

なかったことにしない方がいい。

違和感ほど未来は当たるもんね。


#視覚 #聴覚 #身体感覚 #感度 #アンテナ #感覚